Visteon社

カテゴリーなし, ケーススタディ

Visteonでは、ROEQのロボット機器を使って社内で使用されていたMiRロボットフリートの柔軟性を上げました。

Visteonでは、社内の物流上の課題を解決するために、いくつかの部署でROEQ Cart300とトップモジュールTMC300で構成されたソリューションを使用しています。 ROEQのカートを組み合わせたMiRロボットが、SMT(表面実装技術)マシンへの原料の供給、射出成形機からの部品の搬送、工場内の廃棄物の収集に使われています。

MiR/ROEQの組み合わせを使うメリットはたくさんあります。設置が簡単で、使い易いインターフェースで、投資の回収が短期間でできます。同じ一台のロボットで複数の課題が解決でき、極めて柔軟性に富んでいます。

MiRロボットとROEQの機器は、今では工場内のサプライチェーンの一部であり、従業員にとってロボットは正真正銘の助っ人です。

ROEQの機器は、ユーザーフレンドリーなMiRのインターフェースから直接操作ができるので、インストール作業やトレーニングに必要な時間が非常に少なくてすみます。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on linkedin
LinkedIn

ニュースレター

ニュースレターに登録して、新着情報やイベント情報をどうぞお見逃しなく!